技術紹介

超高解像度デジタルPET/CT

160スライス超高速 CT

uEXPLORER PETシステムは、シリコン光電子増倍管( SiPM )と微細な2.76mmルテチウム ・イットリウム・オキシオルソシリケート( LYSO )結晶で構成された統合型ライトガイドデジタルディテクターで、564,480個以上の結晶素子を備えています。これにより、 2.9mmのNEMA 解像度を持つ優れた画質を実現し、定量性と小さな病変の検出性を向上させています。

uEXPLORERは、超低電子ノイズで低線量データ取得を可能にする Z Detector を搭載した160スライスCTを採用しています。回転速度が速いため、心臓撮影などの高度なアプリケーションにも対応しています。また、0.5mmの素子サイズにより、スキャンごとに非常に微細な構造を可視化することができます。

uEXPLORERは、高速スキャンか低線量かを選択することなく、真の多様性を提供します。

194cm軸方向視野角(FOV)

先端技術

194cmの Z 軸方向 PET FOV は、 1 つのベッドで全身をスキャンすることができます。 また、パワフルなコンピュータを採用し 8 分以内に全身の再構成を完了させることができます。uEXPLORERは191cps/kBq*という非常に高い感度を誇り、ミリキュリー以下のトレーサー投与量でも、標準投与量で30秒という短い時間でもスキャンできる可能性があるため、臨床に柔軟に対応することができます。これらのコアコンポーネントを組み合わせることで、システムの効率を最大化し、より効果的なワークフローを実現することで、患者 さま のスループットを向上させることができます。

uEXPLORERには、TOF、ポイントスプレッド機能、メタルアーチファクト補正などの先進技術が標準装備されています。「すべての人の ための医療 」というUIHのミッションに 沿って、システムの臨床における処理性能を高め、より多くの患者さま に多くの検査を提供できるようにします。UIHは、お客さまのビジネスの成功を支援するために、収益性の高いビジネスモデ ルとオーダーメイドのソリューションを提供し、新たなレベルでお客さまと良い関係を 構築します。

未知を超越するために生まれた設備

イメージングの明快さ

すべての撮影視野( FOV )の解像度向上

明快さ

2.9mmの優れた NEMA PET 解像度で、定量性と小病変の検出性能を向上

感度

171cps/kBqの高感度システムにより、データ取得が向上し、サブミリキュリーのトレーサー投与を可能にします。

スピード

194cmの軸方向FOVにより、1台のベッドで全身をスキャンすることができます。

臨床 Gallery

1つのベッドの位置で、全身の生理学的な画像を生成します。

高感度・高分解能デジタル検出器を用いた18FDGの解剖学的明瞭度の向上

薄い軸方向のスライスを持つ矢状体および冠状体の詳細なスライスを見る

To Bring Equal Healthcare for All

すべての人に平等な医療をもたらすために

uMR OMEGA

Copyright © 2011 - 2020 United Imaging Healthcare Co., Ltd. All rights reserved.