技術紹介

均一なマグネット

70cmワイドボア

UIHが独自に開発した150cmの短い超電導マグネットは磁場の均一性が高く優れたイメージングを実現するための基盤です。また、マグネットのデザインは、磁場の均一性と空間的快適性を追求した設計になっています。

内径70cmのボアは、患者さまと検査技師に快適さと柔軟性を提供します。

uMR 570は、患者さまが快適に検査を短時間で受けられるように、簡便なオフセンター撮影ワークフローを提供します。

uCS 2.0プラットフォーム

uCSプラットフォームは、2Dおよび4D のMR検査のルーチンワークフローにおいて、圧縮センシング技術を効率的に利用することができます。

また、次世代のuCSイメージング技術は、等方性解像度とダイナミックイメージングスピードの向上をさせることで、臨床利用の可能性を広めます。

ワイドボア&再発見

効率的なワークフロー

リアルタイム画像表示機能

現在の撮影中の検査情報を、前もって確認するためのプレビュー画像を表示できます。

インルームスキャン開始

検査室内でMRスキャンを開始できます。

これにより、ボアに入ってからスキャンが始まるまでの待ち時間が短縮できるため、患者さまの不安を和らげることができます。

患者さま志向のワークフロー

検査技師の方は、複数の患者さまを同時に管理し、容易に識別することができます。

また、患者さまタブを利用して各患者さまの現在の検査状況を確認することができます。

臨床 Gallery

腹部50cm大型FOV(SPAIR)

全身脊椎(T1WI)スティッチング

脳T2

To Bring Equal Healthcare for All

すべての人に平等な医療をもたらすために

uMR OMEGA

Copyright © 2011 - 2020 United Imaging Healthcare Co., Ltd. All rights reserved.